都心お客様1部 営業チーム R・A

都心お客様1部 営業チーム
R・A

出身校
神奈川大学 理学部 化学科 卒
これまでのキャリア
営業

これが私の仕事

お客様の「困った」を伺い、処理を任せていただく営業

お客様が処分に困っている廃液の回収を、ハチオウに任せてもらうため、 困っている事を聞いたり、廃棄処分の関連法案が変わった時にお知らせしたりしています。知らず知らずのうちにお客様が法律違反を犯してしまっては大変ですからね。

実際に薬品を確認させて頂き、処分費用の見積もり作成や契約書の作成などもしています。お客様は有名企業や学校、官公庁まで様々。
アポイントには短い訪問も含めて1日3、4件ほど伺っています。 6~7割は既存のお客様ですね。

価格や処理できる薬品の幅広さなどサービス力で選んで頂くのももちろんですが、 担当者の方と仲良くなり選んで頂けた時は営業として一番の喜びを感じます!

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

お客様の「ありがとう」と、社内でも認めてくれるところ!

今までお取引がないお客様からハチオウあてに問い合わせが入るケースも多いのですが、お客様は薬品の処理に困っている状態です。
そのような困った状況にハチオウのサービスでお応えできた時や、「ありがとう」とお言葉を頂けた時にこの仕事のやりがいを感じます。

また、ハチオウは売上や普段の頑張りを認めてくれる社風なので、 全社員の前で表彰された時なども嬉しい!
売上数字だけでなく、普段どんな仕事をしていたかも見て、 認めてくれる所がハチオウのすごいところです!

ズバリ!ここが好き!私がこの会社を選んだ理由

「ここならうまくやっていけそうだ」と感じました!

僕は、大学で化学を学んでいたので、 自分達が実験で使った廃液はどうやって処理されているんだろう? と気になりハチオウを知りました。

最初は工場で働くのがいいかなって思っていたんです。
営業になることは想像もしていませんでした。

でも、ハチオウにご縁があり営業職も考えてみた時に、今まで苦手だと思っていたことにチャレンジしてみるのも自分のスキルアップにいいかもしれないと思いました。

最後の決めては選考を通じて感じたアットホームさ!
皆さんが話し合いながら仕事を進めている和やかな様子や、学生だった僕にも丁寧に挨拶してくれるような誠実さに、「ここならうまくやっていけそう!」と思いました。

この仕事のポイント

仕事の中身
企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル
特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人
企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの
交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格
ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの
就職活動アドバイス!

僕が伝えたいのは、ネットの口コミ情報に振り回されすぎると自分に合った会社には出会えないということ。
色んな業界や企業に対して色んな事が言われていると思うけど、気になったなら偏見は置いておいて実際に足を運んでみましょう。

実際僕も、産業廃棄物はイメージがあまり良くないとおもってたけど、十分安全に配慮されているし思ったより全然綺麗じゃん!と感じたので入社したいと思いました。

Page top